質感の追求 2012年のTUMIアイウェアデビューから、変わらず続けている『機能性』『スタイリッシュ・デザイン』、 そして『高いクオリティ』。今回のコレクションテーマは”質感の追求”。3つのTUMIの哲学を守り続けることに加え、 より新鮮で質感の高いデザインを提供する。そのために見直したのが、各部の製法と機構の部分。チタン製の各部品は プレス工程後に切削工程を加え、職人の手で一つ一つ丁寧に磨かれる。βチタンを用いた2種類のアーチ構造を採用する ことで、変わらないかけ心地のよさ。また、多彩なフロントのバリエーションは、スタイリッシュ・デザインを感じさせる一番の要素。 TUMIの中心を感じられるよう、圧倒的な存在感とディテールの美しさを追求した新たなコレクション。 series 1 フロントからヨロイ、そしてテンプルまで、適度なボリューム感のあるパーツは、一つ一つ精密切削仕上げによって作られる。 そしてそれら丁寧に仕上げられたパーツの間に、特徴的に配置されているのがTUMIのロゴパーツ。 テンプルとの鮮やかなカラーコントラストに加え、ロゴの上にあるTUMIのブランドカラーであるREDラインが特徴。 また、ロゴの後ろにはβチタン製のアーチ形部品が取付けられ、かけ心地に最適なバネ性を加えている。 series 2 TUMIアイウェア史上最も構成パーツが多く、それだけ各部品の仕上がり精度を極限にまで高める。 プレス工程に加え、外形を精密に切削させることによってシャープなエッジ感を演出。 汎用品にはない高級感とボリューム感のあるサイドデザインとなっている。 テンプルにはβチタン製のシートを上下2枚ずつ使用。重厚感のあるテンプルの中に美しいアーチ状のパーツが、 見た目からは想像できないほど柔らかいかけ心地を発揮させている。また、ヒンジ部分は特徴的な5枚蝶番仕様になっている。